麻布中学校 のニュース記事

Sponsered link
2018年 2月9日
日刊ゲンダイ
フランキー堺や小沢昭一に対抗するわけではないけれど…日刊ゲンダイ碓井 大学進学率なんてまだまだ低くて、大学生そのものが何人にひとりだった時代に、倉本先生は東大生。今どきの大衆化された東大とはかなり違うんですよってことも、ここで言っとかないといけない(笑い)。 倉本 そうかもしれないですね。でも、麻布(中学・高校)… この記事は会員限定です。日刊ゲンダイ
2018年 2月9日
ニフティニュース
東大卒43歳の弁護士「僕が婚活で売れ残っているワケ」ニフティニュース港区生まれの安川さんは、麻布中学・高校から東大法学部へ。絵にかいたような高学歴を経て、海外にも拠点のある大手通信メーカーに入社します。25歳の時に芯の強い同僚と付き合いましたが、28歳の時に海外赴任を理由に別れた安川さん。3年後に帰国すると、会社の状況や自分の働き方に違和感を持つように
2018年 2月5日
日刊ゲンダイ
麻布中学の校友誌で発表した小説がフジのドラマになった日刊ゲンダイ碓井 倉本先生のライフヒストリーを眺めていると、若い頃のイメージとして浮かんでくるのは文学青年です。この若者は、小説家を目指していたのかなって。そのあたりはどうだったんですか。 倉本 やっぱり、最初は小説だと思います。中学2年の時に初めての小説を書い… この記事は会員限定です。日刊ゲンダイ
2018年 2月2日
SmartFLASH
麻布・開成目指す有名塾で修行故郷沖縄の貧困と教育問題解決へSmartFLASH卒業と同時に学習塾の激戦区だった横浜で、有名塾の先生兼エリアマネージャーを約3年間務めた。中学受験のクラスを持ち開成、麻布、慶應を目指す生徒を多く育てた。 塾への就職は、沖縄で学習塾を開くのに必要なノウハウを学ぶためだ。沖縄県がアホだといわれるのが悔しかったし、教育問題の解決に貢献し
2018年 2月1日
リセマム
四谷大塚は2018年2月1日、同日に実施された難関私立中の2018年度(平成30年度)中学入試について、算数および理科の問題・解答速報をスタートした。午後6時15分時点で掲載されている学校は、開成、麻布、駒場東邦、桜蔭、雙葉・女子学院。 四谷大塚はWebサイト内に「2018年度入試 中学入試解答速報
2018年 1月26日
Benesse 教育情報サイト
「違い」を受け入れ、育てる風土を見極める[中学入試]Benesse 教育情報サイト開成、麻布など最難関男子校の生徒はよく発言する子が多いそうですが、共学校では女子のほうが元気なケースが多いといいます。これは、男女の脳についていわれていることと関係があるかもしれません。 女性のほうが左脳と右脳の連動性が高く、多くの情報を同時に処理できるといわれています。一方、男性
2018年 1月25日
リセマム
麻布中学校と雙葉中学校、浅野中学校は2018年1月25日、出願を締め切った。確定出願倍率は、麻布が3.11倍、雙葉が3.07倍、浅野が6.61倍。東京・神奈川の中学入試は、2月1日からスタートする。 麻布は、募集人員300人(男子)に対して、出願者数が前年比34人減の933人、出願倍率が3.11倍。願書受付は
2018年 1月24日
リセマム
【中学受験2019】首都圏模試(1/14)小5志望校別度数分布・平均偏差値…浅野59.4、フェリス59.9などリセマム首都圏模試センターは、2018年1月14日に実施した「第5回小5統一合判」の志望校別度数分布表、解答と解説、平均点・偏差値換算表、正答率を公表した。最終回にあたる今回の平均偏差値は、浅野59.4、フェリス女学院59.9など。 第5回小5統一合判の度数分布表によると、男子は麻布(2月1日)が志望者数
2017年 12月22日
cowcamo MAGAZINE(カウカモマガジン)
【 #青山一丁目 】インテリアショップCassina ixc.のコンシェルジュが提案する、青山一丁目の暮らしcowcamo MAGAZINE(カウカモマガジン)麻布・赤坂とともに「3A」とも呼ばれ、人気の高いエリア、青山。まさに都会の中心であり、セレブリティばかりが暮らしているイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。 実際はどんな方がどのように暮らしているのか? 今回は青山通り沿いにあるインテリアショップCassina ixc.青山本店店長 森田尚樹さんにこのエリ
2017年 12月20日
毎日新聞
伝統麻布、担い手誕生 1期生の山口さん、向井さん テーブルクロスなど作品販売 愛荘 /滋賀毎日新聞地場産業の麻布を紹介する「近江上布伝統産業会館」(愛荘町愛知川)が2015年度から3年間開催した機織り職人養成講座「織人プロジェクト」の1期生2人がこのほど、同会館で成果を発表した。生産者として独り立ちして1年。糸作りから手仕事で仕上げた麻布は味わいがあり、すでにテーブルクロスなどとして販売中
2017年 12月18日
リセマム
四谷大塚に聞く【中学受験2018】首都圏入試の傾向と合格へのアドバイスリセマム男子人気校:第一志望校と併願校. まず第一志望校に選ばれた上位10校は、男子は早稲田・武蔵・早大学院・開成・芝・浅野・慶應普通部・麻布・早実・海城です。 そして、志望順位に関わらず志願者が多い上位5校、つまり併願校も含み多く選ばれている学校は、栄東A日程・立教新座・市川・芝(2回目入試
2017年 12月8日
西日本新聞
折り紙、レゴ、替え歌……。超有名進学校の変テコで魂を揺さぶる授業西日本新聞中でも面白いのが、麻布中学校・高等学校。麻布は60年以上にわたって東大合格者数トップ10にランクインし続けている唯一の高校だ。その麻布の名物授業のひとつが「唱歌『故郷』の4番を作る」というものだ。「故郷」は「うさぎ追ひしかの山……」でおなじみの曲。日本の美しい原風景が題材となっているが、これを今現

麻布中学校 を見た人がチェックしている学校

Sponsered link