津高等学校の偏差値データ

津高等学校の偏差値は68。 三重県立津高等学校(みえけんりつつこうとうがっこう)は、三重県津市にある公立高等学校。三重県でトップクラスの公立高校だが、最も進学者数が多い大学は三重大学である。開校以来一度も制服が制定されたことがなく、同校の自由な校風をあらわしている。 1880年(明治13年) 津藩校有造館跡に津中学校開校                1899年(明治32年) 三重県第一中学校と改称(津中学校) 1901年(明治34年) 三重県立高等女学校開校 1922年(大正11年) 三重県立津高等女学校と改称(三重県立高等女学校) 1948年(昭和23年) 津中学校と津高等女学校が統合し、三重県津高等学校誕生

偏差値 ランキング

偏差値
68
所在地
三重県
区分け
公立
公式サイト
公式サイトは こちら から
Sponsered link
Sponsered link

津高校を見た人がチェックしている学校

Sponsered link

津高校の評判・つぶやき

2018年 12月12日
今日1日だけで同じ津高校出身のフォロワーさんが何人か増えました。 https://t.co/taC4To71yX
2018年 12月12日
@gurashin_skhan 亀山で生を受け義務教育を経ての高校、京都の大学に通ったのち亀山で働くプロ 鈴鹿を経由しやすいぶんヤズの方が頻度は高くなりそうです
2018年 12月12日
高校、亀山からはの進学校のほうが近いけど軒並み私服登校だったので、少し遠いが制服のある北のほうの某進学校を選んだ
2018年 12月12日
【教育の歴史と思想】 『とにかく石山高校はクソ』 なぜ倍率が高いのか? なぜ偏差値高めなのか? 立地条件や創立年を考えれば色々謎が多い。 あと東Oも。

津高校のニュース記事

2018年 11月4日
47NEWS
】「第9回三重県高校生スイーツコンテスト」が3日、市一身田上部田の県総合博物館であり、県内の7校14チームが松浦武四郎をテーマに考案したオリジナル菓子を出品した。審査の結果、県立相可高校3年
2018年 11月4日
47NEWS
相可高チームが2連覇 三重県高校生スイーツコンテスト 武四郎テーマに競う47NEWS【】「第9回三重県高校生スイーツコンテスト」が3日、市一身田上部田の県総合博物館であり、県内の7校14チームが松浦武四郎をテーマに考案したオリジナル菓子を出品した。審査の結果、県立相可高校3年
2018年 10月31日
神戸新聞
被災地復興支援の鉄道カフェ 3日、青雲高校文化祭神戸新聞東北新幹線などの模型を走らせるだけでなく、生徒が今夏、実際に被災地を取材した際の映像も紹介。支援を継続する必要性を改めて感じてもらうという。 学級委員長の高奈緒さん(16)は「展示の準備などを通じて、被災地の今の様子を知ることができた。こういう形で、少し 

津高校を見た人がチェックしている学校