灘高等学校の偏差値データ

灘高等学校の偏差値は78。 灘中学校・高等学校(なだちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、兵庫県神戸市東灘区にある私立の中高一貫教育 中高一貫制男子校である。1928年開校。設置者は学校法人灘育英会。校舎のうち、事務棟として現在も使用中の本館は国の登録有形文化財に登録されている。「灘」の字体の中央は、JIS X 0208 JIS漢字では簡略化されて「難」の偏と同じになっているが、「儺」の中央と同じように書くのが正しい。画面の文字の大きさによっては分かりにくいので、その場合は適宜拡大して見てほしい。 兵庫県神戸市東灘区魚崎北町8丁目5番1号 JR住吉駅 (JR西日本) 住吉駅下車、東へ徒歩約10分 阪急岡本駅 (兵庫県) 岡本駅下車、南へ徒歩約20分

偏差値 ランキング

偏差値
78
所在地
兵庫県
区分け
私立
公式サイト
公式サイトは こちら から
Sponsered link
Sponsered link

灘高校を見た人がチェックしている学校

Sponsered link

灘高校の評判・つぶやき

2018年 6月21日
@miosugita 灘高校から山口組本拠地までなんでもござれだから出身地だけで素行の判断は難しいですね。
2018年 6月21日
高英語完全攻略GOLD BOOKの平塚 順一さん 経歴と評判 https://t.co/94gVuhspNR
2018年 6月21日
日本最強の進学校、灘高校がなぜ毎年圧倒的な東大合格者を輩出できるのか?そこにはお金を稼げる人と稼げない人、伸びる人と伸びない人、その決定的な違いが凝縮されてます。詳しくはブログに書いたので興味あれば。https://t.co/tSuP3bvKo7
2018年 6月21日
都道府県全部言えないアホが、ちょっと真面目に中学生活送るだけで偏差値60以上の高校いけるってもうアホくさ 中学受験なんて開成とかならともかく自称進学校の所なんていったらアカンって今更思うわ

灘高校のニュース記事

2018年 6月12日
ねとらぼ
東大に入るために「最も重要なもの」を答えなさい――地頭、努力、経済力 受験漫画のブレーンが語る「東大生を作ったもの」 (1/3)ねとらぼ高出身なのですが、中学受験だと努力よりも地頭の良さが関係してくるので……勝手な思い込みかもしれないけれど。小学4年生で塾に入ってたまたま最初に受けた模試が成績上位でした。それで「を狙えるぞ」となって、スタート地点がそもそも良かった。またまで通学 
2018年 6月10日
日本経済新聞
世界遺産 どのように選ぶ? 貴重な文化・自然を保護日本経済新聞中学校・高等学校の藪本勝治先生の話 世界遺産の登録は、周辺地域にとって大きな商機です。しかし、観光地化は遺産をとりまく環境を変え、遺産保護の理念に逆行するとの指摘(てき)もあります。確かに、気候が穏(おだ)やかで石造建築の多いヨーロッパ周辺の人々 
2018年 6月9日
毎日新聞
関西ペイントの石野博社長 商社マンからの転身 100年企業のグローバル化戦略毎日新聞中・高から東京大学法学部に進み、三菱商事に入社。自動車部門を担当し、中東やタイ、フィリピンなどに駐在。52歳のとき、東京タワーの塗料を手掛け、国内の自動車用塗料ではシェア50%を誇る老舗企業・関西ペイントへの転職を決意した。入社後、手薄だった海外展開に 

灘高校を見た人がチェックしている学校