工業高等学校の偏差値データ

工業高等学校の偏差値は45。 石川県立工業高等学校(いしかわけんりつこうぎょうこうとうがっこう)は、石川県立の工業高等学校であり、日本で最も歴史のある工業高等学校である。通称「県工(けんこう)」。所在地は石川県金沢市本多町で、遊学館高等学校が道路を挟んで隣接している。納富介次郎によって、1887年(明治20年)に金沢区工業学校が兼六園内に設立される。幾度かの改称を重ね、1958年(昭和33年)に現在の名前になる。1902年(明治35年)に現在の場所に移転。同氏によって後に設立された香川県立高松工芸高等学校、佐賀県立有田工業高等学校、富山県立高岡工芸高等学校とは姉妹校である。 敬意協和を尚ばう

偏差値 ランキング

偏差値
45
所在地
石川県
区分け
公立
公式サイト
公式サイトは こちら から
2548
/
4302 校
104
/
163 校
17
/
26 校
Sponsered link
Sponsered link

工業高校を見た人がチェックしている学校

Sponsered link

工業高校の評判・つぶやき

2019年 5月27日
アニメ化放送後に、工業高校・高専・大学の機械科の人気が高まったり、各校の機械加工学の成績が平均的にあがったり、でもなぜか、特定問題では謎の誤答が多発したり。 EDはいろいろな実際の加工機での加工風景を90秒ダイジェストで。 まで、可能性が見えた。
2019年 5月27日
今悩み事があるんだけど誰か教えて欲しい。 就職するべきか進学するべきか工業高校だから8割就職大学は推薦で愛工大くらい
2019年 5月27日
#おはたく #おはたくアンケート #ちょっといい話 今年、工業高校に入学した二男が「俺、就職したら、今までもらった小遣い全部母ちゃんに返すつもりやねん」と。 さらっと言ってましたが、母は涙が止まりませんでした。
2019年 5月27日
@BBB_XA 俺は工業高校卒や笑 普通科とか勉強についていける自信ないわ(;´∀`)

工業高校のニュース記事

2018年 12月6日
中日新聞
地元製造業 求める人材は 小松 工業高と企業意見交換会中日新聞県鉄工機電協会(金沢市)が、高校と企業の連携強化のため毎年開いている。意見交換会に先立ち、同会の稲葉良二専務理事は「お子さんが地元で働けるようにしたい」とあいさつ。県教委の担当者は、県内の工業高校生の就職率について「八~九割の生徒が県内に就職して 
2018年 12月6日
ニッケイ新聞
《ブラジル》10月の工業生産高は前月比0・25増=未だ〃力強い回復〃には遠くニッケイ新聞ブラジル地理統計院(IBGE)が4日、10月の工業生産高は9月比で0・2%の上昇に止まったと発表した。 7月から9月まで3カ月続いた前月比マイナスをストップさせたが、依然、伸び幅は小さく、今年の工業生産拡大に寄せられていた期待を裏切る形となった。 産業開発研究 
2018年 12月6日
信濃毎日新聞
上伊那地方の県立高校第2期再編で、駒ケ根工業(駒ケ根市)と赤穂(同)の両校を統合し、生徒が興味や進路に合わせて普通科目と専門科目から選んで学ぶ「総合学科高校」を設置する案が浮上していることが5日分かった。将来の生徒減少をにらみ、同地方の県立8高校の 

工業高校を見た人がチェックしている学校