仙台高等学校の偏差値データ

仙台高等学校の偏差値は54。 仙台高等学校(せんだいこうとうがっこう)は宮城県仙台市青葉区 (仙台市) 青葉区にある市立の高等学校である。略称は「仙高(せんたか・せんこう)」。一般に公立の学校では学校名の前に○○県立(宮城県では立はつかない)、△△市立といった冠詞が付く事になっているが、仙台高等学校にはそのような冠詞は付かない。そのため、「仙台高等学校」が正式名称である。これは仙台市立の高等学校全てに適用され、入学願書等では「仙台市立」を付けずに書くよう指導される。 学校施設 校舎・設備・環境:教室棟は南北に合わせて二棟ある。南側が普通教室棟で、北側が特別教室棟である。それぞれ4階建てである。体育館は校舎の西側と南側に、合わせて二つある。校庭には、グランドの他にテニスコートも備える。また、望洋会館という、学生食堂 生徒食堂や宿泊設備を備えた建物がある。エレベーターやスロープが設置され、体が不自由な生徒のための配慮もなされている。

偏差値 ランキング

偏差値
54
所在地
宮城県
区分け
私立
公式サイト
公式サイトは こちら から
Sponsered link
Sponsered link

仙台高校を見た人がチェックしている学校

Sponsered link

仙台高校の評判・つぶやき

2019年 8月22日
1モンテサポ 2浦和レッズ 3ベガルタ仙台とアルビレックス新潟 4ホーム自由席の爆心地 5知り合いのモンテサポと会話できる 6高校時代の友達のお誘い 7ホーム開幕戦での花吹雪 8暴言を言わないこと 9ホーム自由席 10安いから 1… https://t.co/JFoIufI44L
2019年 8月22日
今日でハイキュー一挙終わっちゃうんだけど明日からどうやって生きていこうか。仙台の共学の高校に行きたい人生だった。
2019年 8月22日
【倒産140:裁量免責】仙台高決平5・2・9。破産者が支払不能に至った動機と経緯、債権者の異議申立が少ないこと、できる限り債権者に対する弁済に協力したこと、破産に至った生活態度を反省し、健全な社会人として生活することを誓うなど更生の見通しがあることを総合考慮し、裁量免責を認めた。
2019年 8月21日
【大草よしえ】さんは仙台や日本の将来像にも取り組まれておりますので、「大草よしえ」さんが当選後も限りなく 応援をして上げて頂きたいと思います。創造性を育む科学教育を、誰もが受けられる仕組みを、小中高校に実践的につくりたいとのことで、今回、仙台市議選(青葉区)に立候補しております。

仙台高校のニュース記事

2018年 12月4日
河北新報
作って食べて日韓交流 光州の高校生、仙台・明成高に6年ぶり来訪河北新報仙台市の国際姉妹都市、韓国・光州広域市にある光州自然科学高の生徒が3日、和食文化研修の一環で青葉区の明成高を訪れた。両高の相互訪問は東日本大震災の影響で中断し、6年ぶりの再開。ともに調理科で学ぶ日韓の若者が料理を作って食べて交流を深めた。
2018年 12月3日
朝日新聞社
宮城)「生徒が受け身」問題視 仙台で部活動の研究集会朝日新聞社部活動のあり方について話し合う日本部活動学会の研究集会が2日、仙台市青葉区の宮城教育大であった。高校や中学の教職員ら約80人が参加。体罰や長時間練習などの課題にどう取り組むか、意見をかわした。 同学会は、高校や中学の指導者と研究者らが昨年12月に 
2018年 11月27日
河北新報
中学校と一体の仙台大志高と、仙台青陵中等教育学校の高校部分への費用4300万円は一般財源から拠出する。 市財政課によると、市債の一部は、19年度以降に国からの地方交付税で賄われる見込み。国庫補助は小中などが対象のため、仙台高などの分は来年度の一般 

仙台高校を見た人がチェックしている学校