お茶の水女子大学附属高等学校の偏差値データ

お茶の水女子大学附属高等学校の偏差値は75。 お茶の水女子大学附属中学校・高等学校(おちゃのみずじょしだいがくふぞくちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都文京区大塚 (文京区) 大塚にある国立学校 国立中学校・高等学校。お茶の水女子大学の附属校である。明治期に初めて設立された高等女学校に由来する。お茶の水女子大学の附属は幼稚園から小学校、中学校、高校まではそれぞれ内部連絡進学を持つ。またいずれからも外部入学を受け入れている。高校では2006年度からお茶の水女子大学への特進プログラムが開始され、10人程度の連携進学枠が設けられた。尚、中学校までは男女共学で、高校からは女子校となる。 東京地下鉄有楽町線 地下鉄有楽町線 護国寺駅徒歩7分、東京地下鉄丸ノ内線 地下鉄丸ノ内線 茗荷谷駅徒歩6分。

偏差値 ランキング

偏差値
75
所在地
東京都
区分け
公立
公式サイト
公式サイトは こちら から
Sponsered link
Sponsered link

お茶の水女子大学附属高校を見た人がチェックしている学校

Sponsered link

お茶の水女子大学附属高校の評判・つぶやき

2022年 9月17日
お茶の水女子大学附属中学校受けてさ、なんか、ほんとに模試が余裕だったから行けるかと思ったんだけどな。 無理でしたwwwお試し受験はやばい いやでも、ほんとは女子学院中学も良かったよ?確かあそこ高校受験いらない‥‥‥んだっけ? 神か‥‥‥そこ行きたかった
2022年 9月12日
@ShionoMoon むーんさん♡ ここの高校がオススメです! (お茶の水女子大学附属高校) 総合評価 高校生活をとにかく楽しく過ごしたい人にはおすすめの学校だと思います。 先生も熱心な人が多く、生徒も向上心の高い人が多いです。… https://t.co/6iernUClQp
2022年 8月30日
@shinosan_sub 今からでも遅くない(もう遅い)! お茶の水女子大学附属高校とか慶應義塾女子高校とか目指して頑張れd(˙꒳​˙* )
2022年 8月29日
提携校進学制度《ていけいこうしんがくせいど》 2017年から2022年の期間、筑波大学附属高校とお茶の水女子大学附属高校の間に設けられた進学制度。2022年、悠仁親王が利用したのが最初で最後と言われている。高校学歴界隈では大きな批判を呼んだ。

お茶の水女子大学附属高校のニュース記事

データが集まるまでもうしばらくお待ちください。

お茶の水女子大学附属高校を見た人がチェックしている学校