小松高等学校の偏差値データ

小松高等学校の偏差値は68。 石川県立小松高等学校(いしかわけんりつ こまつこうとうがっこう)は、石川県の県立高等学校である。県内では金沢大学教育学部附属高等学校、石川県立金沢泉丘高等学校 金沢泉丘高等学校に次ぐ実績を持つ進学校であり、地元金沢大学をはじめ、東京大学や京都大学などにも毎年合格者を多数輩出している。スーパーサイエンスハイスクールに指定されている。部活動では県内から全国大会へ出場する高校は専ら星稜高等学校や遊学館高等学校、私立金沢高等学校 金沢高等学校であるが、県大会では上位に食い込む部活動が多数存在し、野球部も近年、夏の甲子園に二度出場している(いずれも延長戦初戦敗退)。また、ボート競技も盛んで、過去に近代オリンピック オリンピック出場選手を複数輩出している(近年では村井啓介選手が2000年シドニー五輪に出場)他、初夏には全校ボートレース大会が行われる。

偏差値 ランキング

偏差値
68
所在地
石川県
区分け
公立
公式サイト
-
Sponsered link
Sponsered link

小松高校を見た人がチェックしている学校

Sponsered link

小松高校の評判・つぶやき

2018年 9月23日
高校最後の文化祭は小松とお揃いでバニーちゃん
2018年 9月19日
#あなたが人生をやり直したら 小学生で百式に目覚める ↓ 中学高校とチョリーッス部で活躍 ↓ 大学は余計なお世話学部 ↓ カビゴン系企業に就職 ↓ 小松と結婚 ↓ 老後は自己満足を楽しむ https://t.co/WFsVq50Zfl ろくな人生じゃねぇなwww
2018年 9月18日
拷問を受け続けた小松高校「し、進学校じゃないです…」
2018年 9月16日
【お知らせ】小松高校あるあるネタ大募集です!現役生OB関係なくリプDM送ってください!

小松高校のニュース記事

2018年 8月29日
中日新聞
米女性 輪踊り心待ち 小松高ALT 9日本番へ練習 安宅まつり中日新聞小松市安宅町で九月七日から始まる安宅の秋の風物詩「安宅まつり」最終日の九日夜、披露される輪踊りに、外国人が初めて挑む。小松高校の外国語指導助手(ALT)の米国人ゾーヤ・アーデビッグさん(26)=小松市大川町。安宅の輪踊りは「嫁探しの踊り」とされ、踊り手は 
2018年 8月27日
中日新聞
同ホテルは旧制小松中学校(小松高の前身)出身の犬丸徹三氏が二代目社長を務めた縁。関東小松同窓会長の鈴木康夫さん(高校十八回)はあいさつで「会員から希望が多かったこの会場で久々に開催できました」。東野義信小松同窓会長(二十二回)も祝辞で「大先輩の 
2018年 7月22日
中日新聞
先生目指し実技も真剣 県教員採用試験始まる中日新聞二〇一九年度の県公立学校教員採用候補者選考試験が二十一日、小松市の小松高校と芦城中学校で始まった。小学校、中学・高校、特別支援学校、養護教諭の四部門で実施する。採用予定者数は本年度と同じ三百十五人。午後三時現在、千二百六十五人が受験した。

小松高校を見た人がチェックしている学校