小松高等学校の偏差値データ

小松高等学校の偏差値は68。 石川県立小松高等学校(いしかわけんりつ こまつこうとうがっこう)は、石川県の県立高等学校である。県内では金沢大学教育学部附属高等学校、石川県立金沢泉丘高等学校 金沢泉丘高等学校に次ぐ実績を持つ進学校であり、地元金沢大学をはじめ、東京大学や京都大学などにも毎年合格者を多数輩出している。スーパーサイエンスハイスクールに指定されている。部活動では県内から全国大会へ出場する高校は専ら星稜高等学校や遊学館高等学校、私立金沢高等学校 金沢高等学校であるが、県大会では上位に食い込む部活動が多数存在し、野球部も近年、夏の甲子園に二度出場している(いずれも延長戦初戦敗退)。また、ボート競技も盛んで、過去に近代オリンピック オリンピック出場選手を複数輩出している(近年では村井啓介選手が2000年シドニー五輪に出場)他、初夏には全校ボートレース大会が行われる。

偏差値 ランキング

偏差値
68
所在地
石川県
区分け
公立
公式サイト
-
Sponsered link
Sponsered link

小松高校を見た人がチェックしている学校

Sponsered link

小松高校の評判・つぶやき

2019年 2月19日
一応小松高校で数学で2番取ったことある
2019年 2月18日
小松高校[普通/石川]67 https://t.co/fTdfW3lf7E
2019年 2月15日
◆ #注目の駅伝チームランキング (2019-02-15 21:00) 1位 佐久長聖(高校) 2位 警視庁(実業団) 3位 小松(高校) 4位 トヨタ自動車九州(実業団) 5位 一関学院(高校) 6位以降は↓ https://t.co/zikNVuLTBw #sns
2019年 2月15日
中学頃「小松はだいぶ発展してるから田舎ではないよ(隣駅からの目線)」 高校「金沢通うようになったら金沢の都会っぷりに小松が霞んで……!」 卒業後「東京とか大阪とかちらっと遊びに行ったけど 金沢ってまさかどちらかと言うと田舎??」

小松高校のニュース記事

2018年 12月2日
@S[アットエス] by 静岡新聞
<静岡県市町駅伝>静岡市静岡、7年ぶり準V 4区細谷4人抜き@S[アットエス] by 静岡新聞過去2年、失速してきた終盤の2区間が粘った。11区平井(藤枝明誠高)が「2年続けて高校の先輩がトップで受けて抜かれた区間。今年は自分がいい走りをする」と首位との58秒差を29秒に縮めた。 アンカー小松(名古屋大)は昨年、2位から4位に順位を落としていた。来年は 
2018年 11月21日
中日新聞
小松「みよっさ」来館30万人達成中日新聞伝統文化が体験できる小松市の「こまつ曳山(ひきやま)交流館みよっさ」の来館者が二十日、三十万人を達成し、記念式典があった。 三十万人目は、同市出身で、米国カリフォルニア州の高校で日本語教師を務める長島志乃ぶさん(45)。十四人の生徒らを引率して小松を訪れ 
2018年 11月19日
中日新聞
石川の星 東京へ輝け 中電ボート部主将 小松出身・吉原至中日新聞ボート界をけん引する中部電力(名古屋市)男子ボート部が来年、創部七十年を迎える。主将を担うのは石川県小松市出身の吉原至(いたる)(28)だ。地元の中学と高校で日本一に輝いた逸材。順風満帆にみえるが、原因や治療法が不明の精神的運動障害「イップス」に苦しんだ 

小松高校を見た人がチェックしている学校