金沢大学教育学部附属高等学校の偏差値データ

金沢大学教育学部附属高等学校の偏差値は72。 金沢大学教育学部附属高等学校(かなざわだいがくきょういくがくぶ ふぞくこうとうがっこう)は、石川県金沢市にある国立高等学校である。生徒・出身者のみならず、北陸地方の教育界全体に影響を与えている学校である。2007年3月末まで、校舎改修工事に伴い、学校機能は金沢大学小立野キャンパスに(所在地・連絡先に変更あり) 1947年5月24日 金沢高等師範学校に附属中学校(旧制)を付設、旧砲隊兵舎(野田町チ180番地)が校舎に充当される。  1948年4月1日 金沢高師に附属高等学校(新制)および同附属中学校(新制)を付設   1949年6月1日 金沢大学金沢高等師範学校附属高等学校および同附属中学校と校名が変更

偏差値 ランキング

偏差値
72
所在地
石川県
区分け
公立
公式サイト
-
Sponsered link
Sponsered link

金沢大学教育学部附属高校を見た人がチェックしている学校

Sponsered link

金沢大学教育学部附属高校の評判・つぶやき

2018年 7月29日
私の場合は親が自由に髪を伸ばせるから国立中学を受験しろと餌をぶら下げてくれて金沢大学教育学部附属中高へと進んだ。公立中学が坊主という校則の時代。高校に入り一年間ぼんやりしてたら勉強についていけなくなったことがある。そこで学んだのが独学だった。二年生から独学で三年分学んだ。
2018年 5月26日
推薦アカウント ー 座間宮ガレイ@日本選挙新聞に専念 @zamamiyagarei 石川県小松市出身。金沢大学教育学部附属高校卒。早稲田大学法学部中退。40歳。選挙アナリストとして全国各地で47都道府県、年間200本累計466回… https://t.co/UYfptRZRPO
2018年 2月21日
私は金沢大学教育学部附属中学、高校で学んだ。以下金大附属と略す。たしかに高校の現役の受験は東大京大ほか国立医学部がほとんど。しかも帝大一本のみに絞って受験する人が多かった。私も東大一本で玉砕。今はなき河合塾駒場校が金大附属高からの最大の進学先だった。

金沢大学教育学部附属高校のニュース記事

データが集まるまでもうしばらくお待ちください。

金沢大学教育学部附属高校を見た人がチェックしている学校