新潟高等学校の偏差値データ

新潟高等学校の偏差値は72。 新潟県立新潟高等学校(にいがたけんりつにいがたこうとうがっこう)は、新潟県新潟市関屋 (新潟市) 関屋下川原町にある公立学校 県立高等学校。旧制新潟中学校を前身とする新潟県の進学校。通称は「県高(けんたか)」。戦前、新潟市内には旧制中学が県立新潟中学校1校しかなかったが、1940年代に新潟市立新潟中学校(現新潟県立新潟南高等学校)が開校した為、それ以降は「県中(けんちゅう)」と呼ばれるようになった。新制高校となってからは「県高(けんこう)」と呼ばれるようになったが、これでは新潟県立新潟工業高等学校と混同しやすい事から(新潟市立工業高等学校=現新潟市立高志高等学校と区別するため、新潟工高は「県工」とも呼ばれていた)、1970年代頃から徐々に訓読みで呼ばれるようになっていった。

偏差値 ランキング

偏差値
72
所在地
新潟県
区分け
公立
公式サイト
-
Sponsered link
Sponsered link

新潟高校を見た人がチェックしている学校

Sponsered link

新潟高校の評判・つぶやき

2018年 7月4日
@Wmain1824 新潟高校の合格者シェア7割とか出してるはず
2018年 6月15日
柏木翼…高校まで出身県にいた設定なら新潟高校だなきっと…
2018年 6月11日
そういうろくでもない面も確かにあるかもですね。特に花角が新潟の名門、新潟高校から東大なのは人脈的にも大きかったかと。更に言えば、ポリコレ的に大きな批判は浴びたものの、実は「新潟に女性知事はいらない」も勝利に寄与したとも思います。 https://t.co/Y7HQgMRohd
2018年 6月9日
@seiji_ohsaka おい逢坂! 花角候補が新潟とは縁もゆかりもない? デマを流すな! 花角候補は新潟県出身で新潟高校を卒業されてこれまで新潟県副知事を務めてこられたバリバリの新潟人だ! もう一度言う!デマを流すな!

新潟高校のニュース記事

2018年 6月16日
日本経済新聞
新潟県知事に就任 花角英世氏日本経済新聞12日、新潟県知事に就任した。女性問題による米山隆一前知事の辞職でトップが約1カ月半不在だった県政の立て直しに取り組む。同日の就任記者会見では「暮らしやすい新潟県と活力のある新潟県を同時にめざしたい」と決意を述べた。 同県の佐渡出身で、新潟高校を卒業 
2018年 6月12日
日本経済新聞
新潟新知事の花角氏 人柄や調整能力に定評日本経済新聞花角英世新知事は新潟県佐渡市(旧金井町)で生まれ、10歳で新潟市に引っ越した。数多くの歴史・文化が根付く佐渡で生まれたことを誇りに思っているという。 新潟高校を卒業して東京大学へ入学後、「利益を求めるより人の役に立ちたい」と運輸省(現国土交通省)に入省。
2018年 6月11日
日本経済新聞
新潟知事選 県民が選んだ安定に潜む不安日本経済新聞教職員や警察官を含めて総勢3万人近い新潟県職員を束ねる知事に花角英世氏の就任が決まった。佐渡市出身で新潟高校を卒業、霞ケ関で官僚経験を積んで県の副知事も務めた。安定感や安心感という意味で、これほどの人材はそういまい。 過去2代の知事は辞め際の 

新潟高校を見た人がチェックしている学校