蕨高等学校の偏差値データ

蕨高等学校の偏差値は66。 埼玉県立蕨高等学校(さいたまけんりつわらびこうとうがっこう)は、埼玉県蕨市の高等学校である。1957年(昭和32年)4月1日に現在の蕨市に仮校舎設立。同年4月15日第一回入学式挙行。この日を開校記念日と定める。最寄り駅はJR蕨駅で徒歩約20分である。またJR南浦和駅から通う生徒も多く、こちらは徒歩約23分である。蕨市という人口密度が日本一高い街の中に存在しているが、学校の周囲は閑静な住宅街に囲まれており、落ち着いた雰囲気である。年々志願者が増えており、平成18年度前期入試の倍率が7.57倍、後期入試が2.34倍と、双方とも埼玉県内公立高校普通科の中で一番であった。文武両道を目指し、生徒の自立心を伸ばす。

偏差値 ランキング

偏差値
66
所在地
埼玉県
区分け
公立
公式サイト
-
360
/
4302 校
134
/
945 校
22
/
195 校
Sponsered link
Sponsered link

蕨高校を見た人がチェックしている学校

Sponsered link

蕨高校の評判・つぶやき

2019年 3月18日
#春から 蕨高校合格しましたー((o(。>ω<。)o)) LINEグループ入りたいです、どなたか招待お願いします。゚(゚^ω^゚)゚。
2019年 3月16日
卒業! なんだかんだで濃い3年間でしたー 高校生活は僕の一生の思い出です! 蕨高校に入ってよかった!みんなありがとう!!!
2019年 3月15日
控えめに言って 最高の3年間でした
2019年 3月15日
60期の先輩方卒業おめでとうございます! 特に外語の先輩!!!2年前、先輩たちのTwitterのクラスアカウントを見て憧れて高に入り、入学してからもずっと憧れでした!!自分がに帰ったら先輩たちがいないことを想像すると本当に悲し… https://t.co/PfolMSfyku

蕨高校のニュース記事

2018年 11月24日
BLOGOS
日比谷、湘南などトップ校復権 公立高校志向が強まる背景BLOGOS実施校は先の「骨太のリーダーを育成する高校生のための埼玉版リベラルアーツ事業」の指定校である県浦和、浦和第一女子、浦和西、大宮、春日部、川越、川越女子、熊谷、熊谷女子、不動岡、越谷北、に加え、川口北、川越南、熊谷西、越ヶ谷、所沢、所沢北、和光国際、 
2018年 8月27日
リセマム
【高校受験2019】埼玉県立御三家公開模試&合格セミナー、9月より3回実施リセマム対象は、県立浦和・大宮・浦和一女・川越・川越女子・市立浦和・春日部・越谷北・・所沢北・不動岡・熊谷・熊谷女子・浦和西を志望する中学3年生。日程は、第1回が9月23日、第2回が11月3日、第3回が12月16日。会場や申込締切は、開催日程によって異なるため確認が必要 
2018年 8月22日
リセマム
【高校受験2019】埼玉県公立高入試Q&A、学力検査の満点や平均点など説明リセマム実施校は、県立高校が浦和(全日制)・浦和第一女子・浦和西・大宮・春日部・春日部女子(全日制)・川口北・川越・川越女子・川越南・熊谷(全日制)・熊谷女子・熊谷西・越ヶ谷(全日制)・越谷北・所沢(全日制)・所沢北・不動岡・和光国際・の20校、市立高校がさいたま市立 

蕨高校を見た人がチェックしている学校