木津高等学校の偏差値データ

木津高等学校の偏差値は43。 京都府立木津高等学校(きょうとふりつきづこうとうがっこう)は京都府相楽郡木津町にある公立学校 京都府立の高等学校。システム園芸科と情報企画科と普通科が設置されている。1901年(明治34年)に相楽郡立農学校として開校した。 システム園芸科:主に野菜と花と茶について学習し、バイオ学習と米作りも行う。収穫祭、春には茶摘実習がある。生徒は必ず農業クラブに入る。 情報企画科:さまざまな情報技術の学習やパソコンで授業などを行う。システム園芸科が茶摘み実習をしているときにラベル作成などを行う。 普通科:Ⅰ類とⅡ類がある。文化祭やマラソン大会などのいろんな行事がある。

偏差値 ランキング

偏差値
43
所在地
京都府
区分け
公立
公式サイト
-
2892
/
4302 校
513
/
733 校
77
/
104 校
Sponsered link
Sponsered link

木津高校を見た人がチェックしている学校

Sponsered link

木津高校の評判・つぶやき

2020年 5月31日
木津つばさの顔面偏差値高すぎて泣いてる可愛いかっこいいかわいいかわいい
2020年 5月25日
木津高校[情報企画]44 https://t.co/14yCo9YVAz
2020年 5月17日
@AsaoYoshifumi 先日、レッスンの先生とは関係ないオンライン・フリーコンサートで、ステージネーム?カプチーノ木津で参加しました。カプチーノというのは、高校時代の友人が私につけたミドルネーム?です。けっして、イタリアかぶれ?を気取っているわけではありません
2020年 5月7日
木津、木場と尋常小学校・旧制中等学校(4年制)を過ごして木場が志願兵になったのを見届けてから東京の旧制高校(7年制)に入学し直したとかない?

木津高校のニュース記事

2018年 11月14日
京都新聞
プールや休耕田で高校生が養殖 ホンモロコ、百貨店で販売京都新聞海洋高は、プールや休耕田を活用して養殖したホンモロコとヒラメ、トラフグを生鮮売り場に卸す。木津高は栽培した茶葉3種類を提供。須知高は、製造したヨーグルトやソーセージ、地場野菜を持ち寄る。大江高はビジネス科学科がパッケージデザインを手掛けた地元カフェのアイス 
2018年 11月9日
毎日新聞
関東森林管理局次長の寺川仁氏(京大農86年農水省)は京都教育大付属高を出ている、水資源機構副理事長の佐藤具揮氏(北大農84年農水省)は府立木津高卒だ。 厚労省では、労働基準局長の坂口卓氏(阪大法85年労働省)が洛星の卒業生で京都市の出身。地方課長の 
2018年 9月20日
毎日新聞
けいはんなで開催 南部で初 町民、高校生ら傍聴 /京都毎日新聞木津高3年の橋垣采実(あみ)さん(17)は中高一貫校や府立高校間の連携・交流の質疑を聴き、「難しいテーマだし、一問一答ではなく、多くの項目をまとめて聞いて答える方式は聞きづらいけれど、私たちの学校も含めた話をこういう風に話し合っているのかとよく分かった」と笑顔 

木津高校を見た人がチェックしている学校