南京都高等学校の偏差値データ

南京都高等学校の偏差値は38。 南京都高等学校(みなみきょうとこうとうがっこう)は、京都府相楽郡精華町にある、私立高等学校である。 総合コース - 男子のみ 大学系列 専門学校系列 公務員系列 就職系列 スポーツコース - 男子のみ 進学コース - 共学 福祉コース - 共学 介護福祉系列 保育系列 2006年度より、新しいカリキュラムを導入した。 同校のOB、プロ野球ソフトバンクホークスの斉藤和巳投手は、リーゼントヘアーで地方大会のマウンドに立ったことがある。 西日本旅客鉄道 JR西日本 奈良線 学研都市線 下狛駅が最寄駅である。 斉藤和巳(プロ野球選手・福岡ソフトバンクホークス)

偏差値 ランキング

偏差値
38
所在地
京都府
区分け
私立
公式サイト
-
3785
/
4302 校
664
/
733 校
97
/
104 校
Sponsered link
Sponsered link

南京都高校を見た人がチェックしている学校

Sponsered link

南京都高校の評判・つぶやき

2018年 4月20日
@OxYxG 京都の南京都高校といい、ハングリーっぽい高校は強い印象ですが、今はどうでしょう。 王子工業は先生がオリンピックの監督のような人ですから、環境と教え方だとは思います。 南京は武元先生が亡くなって、校名も変わって進学校に… https://t.co/hLMnnP1yz8
2018年 4月18日
@murataboxing 山中慎介チャンプ 改めて今までのファイトを称えたい 山中慎介と村田諒太のチャンプが同じ高校って事は 南京都高校(ナンキン高校)の出身なんやね
2018年 4月15日
南京都高校とか久しぶりに聞いた
2018年 3月28日
山中 慎介(やまなか しんすけ、10月11日 - )は、日本の元プロボクサー。滋賀県湖南市(旧甲賀郡甲西町)出身。第65代日本バンタム級王者。元WBC世界バンタム級王者。 南京都高 #山中慎介

南京都高校のニュース記事

2017年 4月14日
デイリースポーツ
大森KO雪辱に闘志 南京都高の久保先輩に続き村田につなぐデイリースポーツWBC世界バンタム級王者の山中慎介(帝拳)らを輩出した名門・南京都高(現京都広学館高)出身。9日にWBA世界スーパーバンタム級王者に就いた久保隼(真正)は、大森が高校1年時に主将を務めていた「憧れの先輩」でもある。来月20日には同高出身の村田諒太(帝拳)が 
2017年 4月10日
毎日新聞
久保隼、十一回5秒TKO勝ちで王座獲得毎日新聞久保隼(くぼ・しゅん) 1990年4月8日生まれ。京都市出身。南京都高(現京都広学館高)3年時に全国高校総体フェザー級で準優勝。東洋大を経て2013年5月にプロデビュー。15年12月に東洋太平洋スーパーバンタム級王座を獲得し、2度防衛。左ボクサーファイター。戦績12 
2017年 4月10日
スポーツニッポン
WBC世界バンタム級王者・山中慎介(34=帝拳)に続き、久保が南京都高出身では2人目の世界王座に就いた。「これから大森、村田さんもある。(同校出身の)4人で王者になれれば」。23日に世界初挑戦する大森将平(24=ウォズ)、5月20日に東京・有明コロシアムで世界初挑戦する村田諒太(31=帝拳)の先陣

南京都高校を見た人がチェックしている学校