釜石北高等学校の偏差値データ

釜石北高等学校の偏差値は45。 岩手県立釜石北高等学校(いわてけんりつかまいしきたこうとうがっこう)は、岩手県釜石市にある県立の高等学校。本校は2007年より募集停止予定。 設置学科 全日制課程  普通科 (学校) 普通科 釜石市鵜住居町8-13 岩手県高等学校一覧 岩手県の高等学校 かまいしきた

偏差値 ランキング

偏差値
45
所在地
岩手県
区分け
公立
公式サイト
-
Sponsered link
Sponsered link

釜石北高校を見た人がチェックしている学校

Sponsered link

釜石北高校の評判・つぶやき

2018年 3月13日
@atsu19rou66 へぇーそうですか
2016年 3月21日
約30年位前、釜石高校のもう一つの前身、釜石北に転勤になった英語の先生が「釜北は男子は素朴だけど、女子がスケバンだらけで、授業中、教師にマジでヨーヨーぶん投げてくるし、最寄りの鵜住居駅のホームで毎日女子同士でタイマン張ってる」って泣き入れてたの聞いて笑い泣きしたな。#釜石高校
2016年 3月21日
釜石おめでとう、釜石南と釜石北が統合して釜石高校になった。釜石南の卒業生には大瀧詠一さんも。~♪ヽ(´▽`)/
2016年 3月21日
釜石高校は古い進学校で あるとき釜石南高校と釜石北高校に分かれ 何年か前に南北統一して 釜石高校に戻った 南は俺の母校で 北は母の母校という因縁もあったり

釜石北高校のニュース記事

2018年 8月15日
毎日新聞
震災では大勢の友人を亡くし、釜石市鵜住居町の妻の実家を流された。 県立釜石北高校を卒業後、上京。洋画家の樋口加六氏に師事した。「自然の恐ろしさに立ち向かうようなことはしてはいけない。無力だが、創作意欲は湧いてきました」と小笠原さん。自選展は19日まで。
2018年 7月2日
毎日新聞
東日本大震災後は津波の実相を伝えようと、いち早く市民グループ「伝津館(でんしんかん)」を設立。津波の語り部として活動し、津波のビデオを制作、本も著した。 1938年に山田で生まれ、北海道の高校から金沢大に進学。卒業後、教師となり、釜石北、大槌、山田高校などで教 
2018年 3月12日
毎日新聞
終日鎮魂の祈り /岩手毎日新聞小笠原さんは地元の釜石北高(現・釜石高)を卒業後、自衛隊に入隊し、全国各地で勤務した。30歳になる頃に自衛隊を退職し、名古屋市の自動車メーカーに就職。「地元に戻らず、好き勝手やってきた」。高齢の両親の世話を、釜石に残った弟と妹に任せっきりにしていた。 あの日、名古屋市内で仕事をしていると、故郷

釜石北高校を見た人がチェックしている学校