九段高校 のニュース記事

Sponsered link
2018年 5月7日
日刊スポーツ
AbemaTIMES藤井六段タイトル初挑戦へ1回戦屋敷九段と対局開始日刊スポーツ藤井は先月、名古屋大学教育学部付属高校(名古屋市千種区)に進学して以来3連勝中。対する屋敷は1989年(平元)11月の第55期棋聖戦で、17歳11カ月の史上最年少で初めてタイトル戦挑戦者になっている。翌年8月の第56期棋聖戦で18歳6カ月の史上最年少で 
2018年 5月3日
下野新聞
宇都宮市のプロ囲碁棋士恩田九段 囲碁人口の拡大へ指導下野新聞囲碁人口の拡大が狙いで、今後は定期的に囲碁指導も行う考えだ。 恩田九段は同市生まれ。宇都宮大付属中を卒業後、故大枝雄介(おおえだゆうすけ)九段の門下生となり、17歳でプロデビューした。2007年に通算400勝を達成。17年に最高位の九段となった。現在、囲碁では唯一の本県出身プロだ。 近年、県
2018年 5月3日
中日新聞
挑戦3度目で珠算十段 桜丘高1年の庭田さん中日新聞桜丘高校1年庭田凜(りん)さん(15)=名張市=が、全国珠算教育連盟が主催する珠算検定で最高位の十段に合格した。全国で1万1365人が受験した検定で十段に合格したのは13人で、県内では庭田さん一人。難関を突破し、2年前に九段に受かってから3度目の挑戦で念願をかなえた。 検定は桜丘中三年
2018年 4月27日
コミックナタリー
本日4月27日発売のヤングアニマル9号(白泉社)に掲載された羽海野チカ「3月のライオン」の最新話に、羽海野の過去作「ハチミツとクローバー」のキャラクターが登場した。 最新149話では、零の高校の教師たちが出場する「職業団体対抗将棋大会」のエピソードを展開中。開会の挨拶を行う隈倉九段に熱い視線を送る
2018年 4月25日
サンケイスポーツ
スポーツ報知藤井六段、棋王戦本戦“王手” 高校進学後3連勝/将棋サンケイスポーツ高校進学後は、これで3連勝だ。 八大タイトル戦で、年内に挑戦者となる可能性があるのは棋王戦、竜王戦、王座戦の3棋戦。王座戦は本戦トーナメントに勝ち進み、5月7日に東京・将棋会館で屋敷伸之九段(46)と8強入りをかけて対局する。 5月18日には竜王戦ランキング戦 
2018年 4月22日
日刊スポーツ
イベントでは谷川九段と藤井六段による模範対局も行われ、お辞儀の仕方や正しい駒の並べ方を解説。約60人の子どもたちは真剣な表情で2人の「次の一手」を予想しました。 藤井六段が高校を卒業するまで3年。もちろん、卒業後の「次の一手」はだれにも予想できません。
2018年 4月20日
時事通信
人気声優 小宮有紗さんが例文の日本語訳を朗読。楽しく勉強を続けられる英語学習参考書が登場時事通信都立九段高等学校(語学・人文コース)卒、上智大学文学部英文科卒(学業奨励賞受賞)、上智大学大学院博士前期課程英米文学専攻修了。大学在学中から英検専門塾・大手塾などで中学生・大学受験生・アジア圏の留学生を指導。 慶應義塾高等学校英語科教諭をへて、現在は東進ハイスクール・東進
2018年 4月16日
ValuePress! (プレスリリース)
国際交流研究所主催、第二回 世界「日本語作文コンクール」応募要項を発表ValuePress! (プレスリリース)大森和夫 (おおもりかずお)1940年東京都生まれ。東京都・九段高校卒。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。朝日新聞記者(大分支局、山口支局、福岡総局、大阪・社会部、政治部、編集委員)を経て、1989年1月、国際交流研究所を開設。 大森弘子 (おおもりひろこ)1940年京都府生まれ。京都府・西舞鶴
2018年 4月12日
livedoor
「金銭にまつわる裏切り」依田紀基九段が妻と繰り広げる訴訟合戦livedoor囲碁界に、とんだ争いが持ち上がっている。当事者は依田紀基九段(52)と原幸子四段(47)夫妻。かたやタイトル獲得35期を誇る大棋士、こなたNHKの囲碁番組で司会を務めた人気者。夫妻の間には高校2年の長男を頭に、3人の男の子がいる。 【写真】入籍発表時の夫妻. しかし現在、夫妻は別居。それどころか泥
2018年 4月11日
ニフティニュース
囲碁・依田紀基九段と原幸子四段夫妻が泥沼の訴訟合戦 妻「金銭にまつわる裏切り」ニフティニュース囲碁界に、とんだ争いが持ち上がっている。当事者は依田紀基九段(52)と原幸子四段(47)夫妻。かたやタイトル獲得35期を誇る大棋士、こなたNHKの囲碁番組で司会を務めた人気者。夫妻の間には高校2年の長男を頭に、3人の男の子がいる。 しかし現在、夫妻は別居。それどころか泥沼の訴訟合戦が繰り広げられ
2018年 4月11日
文春オンライン
ニフティニュース「夫よ、お金を返して!」囲碁・依田元名人夫妻の“盤外戦” | 文春オンライン文春オンライン囲碁界に、とんだ争いが持ち上がっている。当事者は依田紀基九段(52)と原幸子四段(47)夫妻。かたやタイトル獲得35期を誇る大棋士、こなたNHKの囲碁番組で司会を務めた人気者。夫妻の間には高校2年の長…「夫よ、お金を返して!」囲碁・依田元名人夫妻の“盤外戦
2018年 4月11日
スポーツニッポン
将棋の加藤一二三・九段(78)、元AKB48の増田有華(26)らが9日、都内で行われた「鍼灸(しんきゅう)の日」のイベントに出席した。 加藤は、高校に入学したばかりの藤井聡太六段(15)に対し「高校生になっての第1局も勝ちましたね。彼は秀才ですから、これから先も大活躍するでしょう」と期待。ただ「彼の高校は名門で

九段高校 を見た人がチェックしている学校

Sponsered link